2017年9月26日火曜日

市長と面談

市長に会って話をしてきました。

出席:榎本、村上、松本、岡本

前回、この件で市長と会ったのは、昨年の11月でした。
あの時は、これから「障害者スポーツ・文化施設」を建てます、と説明しましたが、その後のみんプロの話し合いの中で。「共生社会」の考えが出てきました。その考えを基に。施設の名称を「あるでこむ」としたこと、そして「施設の理念」「施設の役割」「施設の趣旨」を説明してきました。

また、市との協力関係を作る事はできないかと話をしました。
やはり、市と市民とのつながりは大きいです。「あるでこむ」において大事な事は、市民とのいかに多くのつながりができるかと言う事にかかっていると思います。
その点、中川市長も理解して下さったようです。

中川市長からは、「西谷自然の家でホースセラピーをしてるけど、あるでこむでもできないかな?大きすぎてダメ?小さい動物でも良いよね・・・」と提案をいただき、和気あいあいの懇談会となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿