2016年11月13日日曜日

「障害者スポーツ文化施設」の説明会

「障害者スポーツ文化施設」の説明会(2016年11月13日)

今のぷらざこむ2は建ってから60年以上も経ち、老朽化が進んでいます。
そのため、建て替えを行います。

新しい建物の名前はまだ決まってないですが、仮に「新施設」とします。

新施設は今のスポーツ広場を含めた敷地を考えており、今のこむ2の3倍4倍の大きさになると考えられます

新施設の中には、作業所めふプラザと他作業所が入り、そして今と同じようにスポーツ文化施設が入りますが、規模が大きくなるのと、今度は新しく建てますので、はじめから利用者主体で進めます。



新施設」初めての説明会
◇2016年11月13日(日) 「新施設」の説明会を行いました。
 障害者の方を中心にたくさんの方に集まっていただき、内容を説明しました。




概 要 
1、「新施設」の目的

  障害者のスポーツ活動や文化活動への参加を通じ、障害者の社会参加をより促進し、
    障害者自身の生活をより豊かにするためのものです。
     ↓
    後にこの目的は見直しをしました。
2、現状の「ぷらざこむ2」と「新施設」の建設予定地
    後に、フレミラ駐車場も含めて検討しています。
3、「新施設」の中には、「新めふプラザ+他作業所」と「スポーツ文化施設」が入る。
4、資金は、すべて(公財)プラザ・コム
5、予算は、未定
6、完成目標は、3年後(議論1年、設計1年、建設1年)

新施設運営

1、利用者による運営(自分たちでできないことは協力者探し出す等の創意工夫が必要)
2、運営費(消耗的な水道光熱費)は運営費の中でまかなう。
   (建物に関するものは財団が負担する)

これからの進め方
 * 今回集まった方々を中心に「みんなでつくるプロジェクト」をつくり、その中でどんな内容のものをつくるかを話し合い、新施設をみんなでつくっていきます。